【月額1万円台から!?】とにかく安い!英語コーチングランキング5選!

Pocket

短期間で英語学習の目標達成に導いてくれる英語コーチング。
英語学習のプロである専属コーチがクライアントの目標から逆算した学習プランを作成し、クライアントとコーチがその目標達成に2人3脚で取り組むスタイルは、何としても英語力を上げたい大学生・社会人に支持されています。

日々の学習進捗の管理から相談、その他諸々の手厚いサポートを受けることで、短期間での英語力向上が狙える英語コーチングですが、その分値段が高いというデメリットもあります。

そこで今回は月額1万円代で通えるサービスなど、料金が安いかつサービスが良い英語コーチングをランキング形式で紹介します。
英語コーチングを受けたいが、料金が高くて諦めている皆様にピッタシのサービスがありますので、ぜひ最後までご覧ください!

この記事の10秒要約

・英語コーチングの相場は月額15~20万円
スタディサプリ ENGLISH TOEIC(R)対策 パーソナルコーチプランであれば、月額1万円からの受講も可能
・コーチング選びの際は必ず体験とカウンセリングは行くようにしましょう

この記事を書いた人
朝EIGO編集部(Hikaru)
・世界で活躍する日本人を増やし、元気な日本を取り戻したいと考え「朝EIGO」を開始。
・日英の言語交換サロン朝EIGO、英語コーチを探せる英語コーチサーチを運営中。
・サンフランシスコに10ヶ月留学→新卒で楽天入社→現在はベンチャーで修行中。
・TOEIC910点。
目次

そもそも英語コーチングの相場は?

英語コーチングの相場

一般的な英語コーチングの相場は月額15万円〜20万円と言われております。
英語コーチングにかかってくる費用以下の通りです。
平均的な英語コーチング費用の内訳

①入会金:0~5.5万円
②受講料(1ヶ月):10~20万円
③教材費:0~2万円

特に短期集中型の英語コーチングサービスは、そのサービスの品質から料金が高くなる傾向にあります。
例えば毎日のチャット相談・進捗管理以外にも、英会話レッスンや数百〜千種類のオンライン英語教材など、料金が高いサービスほど学習を効率的に進める上での強力なツールが付いて来るケースが多いです。
またその分、短期間で結果を出す自信があるために全額保証制度などを用意している英語コーチングサービスもあります。

代表的な英語コーチングサービスの値段やサービス内容を3社分ご紹介します。

代表的な英語コーチングサービスの料金例

PROGRIT(プログリット)

PRGRITのサービス内容

入会金:55,000円(税込)
受講料:380,600円(税込)(2ヶ月)〜
サービスの特徴:毎日の音声データ添削/日々の学習フォローアップ/完全オーダーメイドカリキュラム/30日間の全額保証制度/担当コンサルタント変更可能….

TORAIZ(トライズ)

TORAIZのサービス内容

入会金:55,000円(税込)
受講料:432,900円(税込)(3ヶ月)〜 *コーチング本科の値段
サービスの特徴:週3回のレッスン/受け放題のフリートーク・グループレッスン/英語関連イベント/毎日の進捗管理/隔週のプログレス面談/スコアアップ保証あり/全額保証制度あり

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)

RIZAP ENGLISHのサービス内容

入会金:55,000円(税込)
受講料:437,800円(税込)(16回)〜
サービスの特徴:・日々の学習サポート/24時間英語ネイティブとの会話可能/30日間全額保証制度あり/点数保証制度あり/完全オーダーメイドカリキュラム

上記3社のサービスは英語コーチングの業界でかなり人気を集めているサービスです。
値段も高いですが、カリキュラムや講師、サポート体制などの質が高く、英語学習における目標達成力を強みとして推し出しています。
やはり3社の料金体系は月額15~25万円の間で設定されており、英語コーチングを試しに使ってみたい人や料金を抑えて受講したい人にとっては高い金額となっています。

そこで月額10万円以下で通える英語コーチングを5つほど紹介いたします。

低価格の英語コーチングを選ぶ際の注意点

低価格の英語コーチングサービスを紹介する前に、選ぶ際の注意点をご紹介します。
以下の部分を見ずに、契約してしまうと想定していたサービス内容と異なっており、お金を払ったのに結果が出なかったという事に繋がりません。
実際に受講する前にしっかり確認しましょう。
低価格の英語コーチングサービスを選ぶ際の注意点
・コーチとのカウンセリングやチャット相談の回数
・カリキュラムとコーチ
・英会話レッスンの有無
・通学型かオンライン型か
・保証制度の有無
それぞれ注意点を解説していきます。

コーチとのカウンセリングやチャット相談の回数

英語コーチングの1番の要となるサービスは英語学習の進捗状況や、これからの学習プランのすり合わせなどをするカウンセリングです。
コーチとのカウンセリングや相談回数が多ければ多いほど、学習のモチベーションを保つことが出来たり、学習を進める上での悩みなどを解決出来たりします。

通常の英語コーチングサービスは、週1回のカウンセリング毎日のチャットサポートを行うことが多いです。
低価格なコーチングサービスであれば、月2回のカウンセリングのみであったり、毎日の進捗確認がない場合があります。

あまり学習に関して干渉されたくないタイプの方であれば問題ないのですが、継続力に自信がない方つまづいた時にすぐに相談したい人などは、しっかりコーチとのカウンセリングやチャット相談の回数を確認しましょう。

カリキュラムとコーチ

カリキュラムと講師の質も確認するようにしましょう。
例えば、カリキュラムで使用される教材は自社教材なのか、市販の参考書なのか、講師は日本人コーチのみか外国人のコーチもいるかなどです。

ちなみに上記で出した、教材の選択肢やコーチの国籍は必ずしもサービスの良し悪しに繋がりません。
日本人コーチであれば日本人特有のつまづくポイントを理解していたり、市販の教科書であれば料金が抑えられるなどのメリットもあります。

しかし、自身が思い描いているコーチングが講師がネイティブの方を想定していたり、自社教材を希望している場合に関しては、現実とのギャップが生まれてしまい、結果として不満に感じるポイントとなりますので、事前にカリキュラムとコーチは確認しましょう。

英会話レッスンの有無

上記のカリキュラムに通づる部分ですが、英会話レッスンの有無に関しても必ず確認しましょう。
特に日常英会話力を上げるために英語コーチングを受講したい人ビジネス英語を取得し会議で喋れるようになりたい人に関しては、英会話レッスンがあるサービスを受講しなければ上達が難しいです。

私自身サンフランシスコで約1年間の留学経験がありますが、英会話能力の1番の向上要因はアウトプット(会話)の量でした。
英会話能力を高めたい人は要チェックです。

アウトプットの場を確保できていない方はぜひ、日英の言語交換サロン朝EIGOをご利用ください!

朝EIGO

朝EIGOは日本語と英語の言語交換交換サロンです。
毎週火・木曜日の6:30-7:10の間で、20分間ずつ、日本語ネイティブの方と英語ネイティブの方とでお互いの言語で喋り合う事ができます。
アバターを通じて会話を行うので、面を向かって喋ることが苦手な人にもお気軽にご利用いただけます!

通学型かオンライン型か

英語コーチングを受ける際には、受講方法が通学型かオンライン型のどちらか確認するようにしましょう。
低額料金の英語コーチングの場合は、教室代などの固定費を抑えるためにオンライン型が多いです。

オンライン型のメリットは、通学時間の削減やコロナ感染のリスク低下などが挙げられます。
特に通学時間の削減は、ある程度の学習時間を求められる英語コーチングでは貴重な学習時間を捻出する要素にもなるので、大きなメリットだと思います。

通学型のメリットとしては、面と面で合う事でモチベーションが保ちやすい点、教室などの集中できる環境がある点などが挙げられます。
特に集中できる環境などは、自宅に家族がおり勉強しにくい人や家ではついダラけてしまう人には、必要な要素になるでしょう。

受講スタイルに関しては、上記のメリットを鑑みて、自分に合っている方を選ぶようにしましょう。
サービスによっては双方を選べる事もあります。
オンラインの英語コーチングについて、もっと知りたいと言う方は下記の記事もぜひご参考にしてください。

保証制度の有無

英語コーチングでは、TORAIZやRIZAPのように、点数や料金に関しての保証制度があるサービスがあります。
特に短期集中型で高価格のの英語コーチングサービスに多いです。

とにかく結果を出すための保証が欲しいと言う人は、必ずそのサービスが実施している保証サービスを確認するようにしましょう。

必ず英語コーチングを選ぶ際は体験やカウンセリングを受けよう

上記の点をHPで確認したとしても、実際の雰囲気や細かい点のすり合わせ(保証条件や料金体系の詳細確認)するためにも、体験やカウンセリングを必ず実施しましょう。

実際に話してみると、HPから連想されるものと違うケースも多々あります。
英語コーチング選びに失敗しないためにも、体験やカウンセリングは重要です。

月額1万円代から!安い英語コーチングランキング5選

【第1位】スタディサプリ ENGLISH TOEIC(R)対策 パーソナルコーチプラン

スタディサプリ ENGLISH のTOEIC対策パーソナルコーチプランでは、TOEICに精通した担当コーチが、日々のチャットサポートや毎週の学習プランに沿った課題出しなどを行なってくれます。
豊富な英語学習コンテンツとTOEICの本番形式の問題集があるので、体系的に学ぶことが出来、受講者は3ヶ月以内で平均100点以上Upしています。
入会金
料金74,800円(税込)(3ヶ月)、107,800円(税込)(6ヶ月)*それぞれ一括払いの料金
コース・TOEIC対策パーソナルコーチプラン
受講スタイルオンライン型
サービス内容・日々の学習サポート
・毎週学習プランに沿った課題が出される
・本番形式のテキスト
・スタディサプリのオンライン学習教材
・初月に2回の電話面談、中間面談
その他特徴・特になし

スタディサプリ ENGLISH TOEIC(R)対策 パーソナルコーチプランは、初心者の方におすすめのサービスです!月額1万円台から通えるのでお手軽な英語コーチングサービスとなっています。

【第2位】Bizmates Coaching(ビズメイツコーチング)

Bizmates Coachingは、ビジネス特化型の英会話サービスのBizmatesにコーチングを追加したサービスです。
日本人コーチの月4回の学習コンサルティングと毎日受講可能な外国人講師とのレッスンで、ビジネス英語力を上げることが可能です。
入会金無料
料金33,000円(税込)/月〜
コース・英語学習オンラインコーチング
受講スタイルオンライン型
サービス内容・月4回のコンサルティング
・25分〜のレッスンが毎日可能
・チャットでの学習相談
その他特徴・受講者コミニュティ有り
・早朝(5時)~深夜(25時)までレッスンを開講

Bizmates Coachingはビジネス英語の力を伸ばしたい社会人の方におすすめのサービスです!講師も英語を用いたビジネス経験者なので、実践的なビジネス英語を学べます。

【第3位】産経オンライン英会話Plus +

産経オンライ英会話plus+は、比較的安い料金でコーチングを受けることができるサービスです。
コンサルタントが目標に合わせた学習プランを作成してくれるので、それに沿って学習を進めていきます。
週1回のカウセリングで学習相談をしつつ、着実に英語力をつけることが出来ます。
入会金無料
料金165,000円(税込)(3ヶ月)〜
コース・コーチング型 短期集中プログラム
受講スタイルオンライン型
サービス内容・週1回の進捗相談
・1レッスン25分のオンライン英会話
・学習プランの提供
その他特徴・質問回数無制限
・早朝(5時)~深夜(25時)までレッスンを開講
・一人一人にカスタマイズしたカリキュラム

産経オンライン英会話Plus +は自分のペースで学習を進めたい人におすすめのコーチングサービスです!レッスンの時間が早朝から深夜まで行われているので、忙しい人でも継続して学習することが出来ます。月額5万円代で非常にお得に通えます。

【第4位】MeRISE(ミライズ)

MeRIZEでは採用率1%以下の試験に合格した厳選されたプロ講師との、オーダメイドカリキュラムで行うレッスンが特徴の英語コーチングサービスです。
日本人のコーチがついており、サポート体制も万全です。
入会金33,000円(税込)
料金55,000円(税込)/月〜
コース・コーチング型 短期集中プログラム
受講スタイルオンライン型
サービス内容・月2〜4回の進捗相談
・オンライレッスン受け放題
・チェットサポート無制限
その他特徴・ラウンジ使い放題
・一人一人にカスタマイズしたカリキュラム
・アプリでの学習管理

MeRISEは月額55,000円にも関わらず手厚いサポート体制が整っているのが特徴です!特に外国人講師とのレッスンもあるので、会話力を鍛えたい方にオススメです!

【第5位】flamingo(フラミンゴ)

flamingoは、月額換算で6万8千円台から通える、業界の中でもかなり安い英語コーチングのサービスです。
スパルタなイメージが通良い英語コーチングの中、flamingoでは1日1時間で英語力がつくカリキュラムを用意しているので、忙しい人も安心して受講できます。
入会金55,000円(税込)
料金275,000円(税込)(4ヶ月)〜
コース・基本コース
・初心者脱出コース
・ビジネス英語基礎コース
・試験対策コース
受講スタイルオンライン型
サービス内容・LINEでの日々の学習フォローアップ
・専属コーチとの週1回の面談
その他特徴・30日間全額返金保証制度
・一人一人に合わせたカリキュラム設定と教材

1ヶ月8万円代で受講可能な英語コーチングサービスです!
「通いやすさ」を強みにおいているので、初めてコーチングを受ける人におすすめです!

まとめ

英語コーチングの相場が月額が15~20万円と高価なサービスが多いですが、今回紹介したサービスは、その1~8万円台と非常に安い値段で受講できるプランとなります。
英語コーチングを選ぶ際は、自分に合っているか必ず、体験やカウンセリングを受けてから意思決定するようにしましょう。
安いコーチングサービスがあるとはいえ、月1万円以上はかかる自己投資になります。
皆様が良い英語コーチングと出会えると幸いです!
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

サイト運営者

物や人を繋ぎ生活を豊かにするWEBサービスを作りたいと思い、言語交換サロン朝EIGOを運営中。
サンフランシスコに10ヶ月留学→新卒で楽天入社→現在はベンチャー企業で修行中。
TOEICは910点。
自身の海外経験を活かして、皆さんの英語学習や留学のサポートが出来る様に記事を書いていきます。

コメント

コメントする

目次