【2024年最新】安くておすすめの英語コーチングランキング14選!【徹底比較】

EIGODIAではコンテンツの一部でAmazonアソシエイト含むPR活動を実施しており、得られらた収益で運営されています。
Pocket

短期間で英語力をあげるサービスとして知られる英語コーチング。

英語学習のプロである専属コーチがクライアントの目標から逆算した学習プランを作成し、クライアントとコーチがその目標達成に2人3脚で取り組むスタイルは、何としても英語力を上げたい大学生・社会人に支持されています。

日々の学習進捗の管理から相談、その他諸々の手厚いサポートを受けることで、短期間での英語力向上が狙える英語コーチングですが、値段が高いというので通うことを躊躇する方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は月額2万円代で通えるサービスなど、料金が安いくてコスパが良い英語コーチングをランキング形式で紹介します。

英語コーチングを受けたいが、料金が高くて諦めている皆様にぴったりのサービスがありますので、ぜひ最後までご覧ください!

この記事の10秒要約

・英語コーチングの相場は月額15~20万円
スタディサプリ ENGLISH TOEIC(R)対策 パーソナルコーチプランであれば、月額2万円からの受講も可能
・コーチング選びの際は必ず体験とカウンセリングは行くようにしましょう

【とにかくおすすめが知りたい人へ】
筆者お勧めのコスパ最強コーチングスクール

Bizmates Coachingは、ビジネス特化型の英会話サービスのBizmatesにコーチングを追加したサービスです。

月額33,000円から通うことができ、日本人コーチの月4回の学習コンサルティングと毎日受講可能な外国人講師とのレッスンで、ビジネス英語力を上げることが可能です。

この記事を書いた人
EIGODIA編集部(Hikaru)
・自身が英語を武器にキャリアが広がったことから、社会人向けの英語学習情報発信サイト「EIGODIA」を開始。
・日英の言語交換サロン朝EIGO、英語コーチを探せる英語コーチサーチを運営中。
・サンフランシスコに10ヶ月留学→新卒で楽天入社→現在はWEBマーケターとして活動中
・TOEIC910点。
目次

【コスパ◎】安い英語コーチングランキング14選

それでは記事の本題である、英語コーチングスクールの中でも料金が安いスクールを14選紹介します。
各社のプランの中でもコストパフォーマンスが良いと判断したプランで比較しており、入学金+受講料を月額で割ったものの料金順でランキング付しています。

もちろん前項で解説した通り、サービスの充実度や期間の柔軟性、カリキュラムの充実度などは数値化できない部分もありますが、それらの点は筆者が比較して判断し総合評価に反映させてますので、こちらもご参考ください。

また、今回紹介するコーチングスクールの多くが月額が10万円以下となるので、英語コーチングスクールの中では安いサービスになりますので、ぜひご検討してみてください!
それぞれの項目基準の詳細
総合評価:下記項目を点数化、比較し相対的に点数を配分
・料金:月額料金換算し点数化、安い方に点数を配分
・受講期間:短い期間の方が点数を高く配分
・カリキュラム:提供しているコーチングサービスの内容や英語学習のコンテンツの量と内容で判断
・サービスの充実度:返金対応や点数保証など付随サービスで判断

【月額料金順】英語コーチングスクール安さランキング表

スクロールできます
スクール名メインプラン名総合評価入会金(税込)月額換算料金(税込)受講期間受講料総額(税込)
スタディサプリ ENGLISHスタディサプリENGLISH TOEIC® L&R TEST対策コース パーソナルコーチプラン0円24,933円3ヶ月74,800円
Bizmates Coaching(ビズメイツコーチング)コーチング+英会話25分プラン0円34,650円1ヶ月34,650円
産経オンライン英会話Plus +3ヶ月コース0円62,333円3ヶ月187,000円
ABCEED ENGLISH(エービーシード・イングリッシュ)コーチングベーシックプラン0円63,800円3ヶ月191,400円
flamingo(フラミンゴ)ビジネス英語基礎コース55,000円82,500円4ヶ月330,000円
MeRISE(ミライズ)ミライズ英語コーチング33,000円77,000円1ヶ月110,000円
STRAIL(ストレイル)ビジネス英語コース55,000円99,000円3ヶ月352,000円
PRESENCE(プレゼンス)TOEIC L&R TEST750点コース30,000円129,000円2ヶ月258,000円
PROGRIT(プログリット)ビジネス英会話コース55,000円159,167円3ヶ月477,500円
ENGLEAD(イングリード)英語コーチングコース(サブスク)55,000円137,500円3ヶ月275,000円
ENGLISH WORKOUT(イングリッシュワークアウト)EWOコース(フルタイムプラン)55,000円165,00円3ヶ月495,000円
TORAIZ(トライズ)英語コーチング本科55,000円184,967円3ヶ月554,900円
ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)90日間集中プログラム55,000円205,333円3ヶ月616,000円
RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)英会話コース(16回)55,000円246,400円2ヶ月492,800円
*月額料金はプラン金額と入学金を期間分で割った金額です。
*各社料金が変更される場合があるので、正しい金額は各社詳細/申込でご確認下さい

【第1位】スタディサプリ ENGLISH TOEIC(R)対策 パーソナルコーチプラン

スタディサプリ ENGLISH のTOEIC対策パーソナルコーチプランでは、TOEICに精通した担当コーチが、日々のチャットサポートや毎週の学習プランに沿った課題出しなどを行なってくれます。
豊富な英語学習コンテンツとTOEICの本番形式の問題集があるので、体系的に学ぶことが出来、受講者は3ヶ月以内で平均100点以上Upしています。
総合評価
料金
受講期間
カリキュラム
サービスの充実度
スクロールできます
入会金
料金74,800円〜107,800円(税込)
コース・TOEIC対策パーソナルコーチプラン(3ヶ月)
・TOEIC対策パーソナルコーチプラン(6ヶ月)
期間3ヶ月
サービス内容・日々の学習サポート
・毎週学習プランに沿った課題が出される
・本番形式のテキスト
・スタディサプリのオンライン学習教材
・初月に2回の電話面談、中間面談
その他特徴・特になし

スタディサプリ ENGLISH TOEIC(R)対策 パーソナルコーチプランは、初心者の方におすすめのサービスです!月額2万円台から通えるのでお手軽な英語コーチングサービスとなっています。

【第2位】Bizmates Coaching(ビズメイツコーチング)

Bizmatesは、ビジネスに特化した英会話と英語コーチングを提供しているオンラインサービスです。採用率1%以下の選りすぐりの講師陣が優しい英語指導を行なっており、毎日朝5時~深夜25時まで通える事ができるので忙しい社会人におすすめの英会話/コーチングサービスです。
総合評価
料金
受講期間
カリキュラム
サービスの充実度
スクロールできます
入会金無料
料金34,650円(税込)
コース・コーチングプラン+英会話25分プラン
期間1ヶ月〜
サービス内容・月4回のコンサルティング
・25分〜のレッスンが毎日可能
・チャットでの学習相談
その他特徴・完全オンライン
・受講者コミニュティ有り
・早朝(5時)~深夜(25時)までレッスンを開講
・日本人講師 / フィリピン人講師在籍
・講師が全員ビジネス経験者

Bizmatesはビジネス英語の力を伸ばしたい社会人の方におすすめのサービスです!講師も英語を用いたビジネス経験者なので、実践的なビジネス英語を学べます。

最新のBizmates(ビズメイツ)のキャンペーン情報!

【第3位】産経オンライン英会話Plus +

産経オンライ英会話plus+は、比較的安い料金でコーチングを受けることができるサービスです。
コンサルタントが目標に合わせた学習プランを作成してくれるので、それに沿って学習を進めていきます。
週1回のカウセリングで学習相談をしつつ、着実に英語力をつけることが出来ます。
総合評価
料金
受講期間
カリキュラム
サービスの充実度
スクロールできます
入会金無料
料金82,500円~187,000円(税込) *教材費に別途2,000~7,000円
コース・2ヶ月コース
・3ヶ月コース
・2ヶ月ライトコース
・3ヶ月ライトコース
期間2~3ヶ月
サービス内容・週1回の進捗相談
・1レッスン25分のオンライン英会話
・学習プランの提供
・1人1人に合わせたカリキュラム
その他特徴・質問回数無制限
・早朝(5時)~深夜(25時)までレッスンを開講
・ライトプランは日本人コーチレッスンなし

産経オンライン英会話Plus +は自分のペースで学習を進めたい人におすすめのコーチングサービスです!レッスンの時間が早朝から深夜まで行われているので、忙しい人でも継続して学習することが出来ます。

【第4位】ABCEED ENGLISH(エービーシード・イングリッシュ)

ABCEED ENGLISHは「普通の人が普通の努力で英語ができる」をコンセプトにサービスを提供している英語コーチングです。
顧客の具体的な弱点をAIが可視化し、必要かつ有効な学習を抽出し問題を作成します。
もちろんプロのコーチもあり、AIの情報に基づきデータ・ドリブンなコーチングを受けることができます。
総合評価
料金
受講期間
カリキュラム
サービスの充実度
スクロールできます
入会金無料
料金191,400円(税込)〜594,000円(税込)
コース・コーチングベーシックプラン
・コーチングスタンダードプラン
・コーチングプレミアムプラン
受講期間3ヶ月
サービス内容・週1回25分
・カリキュラム設計
・チャットサービス
その他特徴・スコアアップ保証制度

ABCEED ENGLISHは業界でも珍しいAIデータを用いた英語コーチングサービスです!データに基づいた、最先端のコーチングを受けたい方にオススメです!

【第5位】flamingo(フラミンゴ)

flamingoは、月額換算で68,000円~から通える、業界の中でも安い英語コーチングのサービスです。
スパルタなイメージが通良い英語コーチングの中、flamingoでは1日1時間で英語力がつくカリキュラムを用意しているので、忙しい人も安心して受講できます。
総合評価
料金
受講期間
カリキュラム
サービスの充実度
スクロールできます
入会金55,000円(税込)
料金275,000円(税込)
コースビジネス英語基礎コース
期間4ヶ月
サービス内容・LINEでの日々の学習フォローアップ
・専属コーチとの週1回の面談
その他特徴・30日間全額返金保証制度
・一人一人に合わせたカリキュラム設定と教材

業界の中でも比較的安い料金で受講可能なサービスです!
「通いやすさ」を強みにおいているので、初めてコーチングを受ける人におすすめです!

【第6位】MeRISE(ミライズ)

MeRISEでは採用率1%以下の試験に合格した厳選されたプロ講師との、オーダメイドカリキュラムで行うレッスンが特徴の英語コーチングサービスです。
日本人のコーチがついており、サポート体制も万全です。
総合評価
料金
受講期間
カリキュラム
サービスの充実度
スクロールできます
入会金33,000円(税込)
料金77,000円(税込)
コースミライズ英語コーチング
期間1ヶ月
サービス内容・週1回英会話レッスン(50分)
・グループレッスン
・卒業後の英語学習ロードマップ
・チャットサポート
その他特徴・受講期間の縛りなし

MeRISEの英語コーチは国際的な英語教授法である「TESOL」の公認トレーニングを全員が修了しています!初級者から上級者まで幅広く対応できるのが特徴です!

【第7位】STRAIL(ストレイル)

STRAILは、"ENGLISH COMPANY"と同じ会社が提供している英語コーチングサービスです。ENGLISH COMPANYとの大きな違いと言えば月額料金です。

すでに英語学習習慣が付いている人や必要最低限の時間で英語力を伸ばしたい人におすすめです。

目的に合わせて「ビジネス英語」「TOEIC®L&R TEST」「初心者」と3つのコースに分かれているので、第二言語習得研究を基に、料金を抑えながら効率的な英語学習を進めていくことができます。
受講料は、3か月で税込297,000円となっており、受講日から30日であれば初回納入受講料は返金してくれるので安心して英語学習に踏み込めるでしょう。
総合評価
料金
受講期間
カリキュラム
サービスの充実度
スクロールできます
入会金55,000円(税込)
料金297,000円(税込)
コース・ビジネス英語コース
・TOEIC®L&R TESTコース
・初級者コース
期間3ヶ月
サービス内容・週1回レッスン60分(テスト30分、面談30分)
・VERSANT完全対応
・複数回の効果測定テスト
・学習記録アプリ
その他特徴

STRAILは1日1時間の勉強でも英語力を伸ばせるようなプログラム設計になっています。英語力をあげたいが時間を確保する音が難しい社会人におすすめです!

【第8位】PRESENCE(プレゼンス)

PRESENCEは、日本初の英語コーチングサービスです。
TOEICやTOEFLの対策に評判があるスクールで、これまでの高い実績や豊富なノウハウによる効率の良い英語学習が約2か月の短い期間で行えます。
学習コースは、TOEICやTOEFLの点数別、レベル別の英会話コースが用意されているので、目的に合ったコースの選択が可能です。
総合評価
料金
受講期間
カリキュラム
サービスの充実度
スクロールできます
入会金30,000円(税込)
料金89,000~159,000円(税込)/月
コース・TOEIC®︎L&R TESTコース
・TOEFL iBT® TESTコース
・英会話コース
期間1ヶ月~
サービス内容・週1回2時間X8回
・全コースが対面・オンラインが可能
・具体的な点数別でのコース
その他特徴・独自のグルーピングコーチ
・豊富なビジネス経験を持つコーチ陣
・受講人数2名~

PRESENCEは老舗英語コーチングスクールです。20年間の改良を重ねたカリキュラムなので、安心して取り組むことができます!
ビジネス経験豊富なコーチが在籍しているので、ビジネス英語を学びたい社会人にはオススメです!

【第9位】PROGRIT(プログリット)

PROGRITは、短期集中型の英語コーチングサービスです。
採用率の0.85%の厳選されたコンサルタントが、400種類の教材から顧客に合わせた最適なカリキュラムを作り、目標達成を目指します。
学習ツールがとても優れており、通勤時間などの隙間時間にも学習できる環境が提供されるのが特徴です。
また毎日の音声データの添削もあるので、正しい発音も身につきます。
総合評価
料金
受講期間
カリキュラム
サービスの充実度
スクロールできます
入会金55,000円(税込)
料金422,500円(税込)*一般教育訓練給付制度を利用した場合の実質負担額
コースビジネス英会話コース
期間3ヶ月
サービス内容・毎日の音声データ添削
・日々の学習フォローアップ
・週1回の面談
・完全オーダーメイドのカリキュラム
その他特徴・30日間全額返金保証制度
・コンサルタントの変更可能

PROGRITは短期間で英語力を上げたい人におすすめの英語コーチングサービスです!進捗管理ツールや学習ツールが非常に優れているので、オンラインでも安心してコーチングを受けることが出来ます!

【第10位】ENGLEAD(イングリード)

ENGLEADは月額定額制型の英語コーチングサービスです。
有名英語学習系のYoutuber、バイリンガール英会話のおさるさんもENGLEADで英語コーチングを学んでいました。
通訳や言語学研究者など講師陣のバックグランドも多彩で、英語学習のプロから指導を受けることが出来ます。
総合評価
料金
受講期間
カリキュラム
サービスの充実度
スクロールできます
入会金55,000円(税込)
料金137,500円(税込)/月〜
コース・サブスクプラン
・長期一括プラン
・TOEIC点数保証コース
期間2ヶ月〜
サービス内容・LINEでの日々の学習フォローアップ
・外国人講師によるオンライン英語レッスン(月8コマ)
・毎週のカウセリングとチェックテスト
・完全オーダーメイドのカリキュラム
・学習管理アプリ
その他特徴・6ヶ月以上行う場合は長期プランの方がお得

3ヶ月で最大200点TOEICのスコアが上がるとしているENGLEAD。
とにかく短期間でTOEICのスコアを上げたいという人におすすめです!

【第11位】ENGLISH WORK OUT(イングリッシュワークアウト)

ENGLISH WORK OUTはティーチングとコーチングを織り交ぜたサービスを提供しています。
日本人コーチと外国人講師のダブルサポートで効率的に英語力全般をあげることができます。
総合評価
料金
受講期間
カリキュラム
サービスの充実度
スクロールできます
入会金33,000円(税込)
料金462,000円(税込)
コースEWOコース(フルタイムプラン)
期間3ヶ月
サービス内容・アセスメントテスト
・毎日の進捗管理とアドバイス
・TOEIC教材と自社教材の併用
・学習計画作成
・ライティング添削
・ケーススタディ(中上級者限定)
・発音矯正
その他特徴

ENGLISH WORKOUTはコーチングだけではなくティーチングまで提供していることに特徴があります。ネイティブ講師からのティーチングを受けたい人にはオススメです。

【第12位】TORAIZ(トライズ)

TORIZは、第二言語習得・学習デザインの専門家がプログラムを監修しており、1日3時間、1年間で1,000時間の学習を実施することで確実な学習成果を出すことを目標としております。
楽てはない英語学習でも、ネイティブコーチと日本人のコンサルタントが日々の学習をサポートをすることで乗り越えることが出来ます。
総合評価
料金
受講期間
カリキュラム
サービスの充実度
スクロールできます
入会金55,000円(税込)
料金499,900円〜1,299,100(税込)
コース・英語コーチング本科(3ヶ月/6ヶ月/12ヶ月)
・ビジネス上級英語(3ヶ月/6ヶ月/12ヶ月)
・英語初心者コース(3ヶ月/6ヶ月/12ヶ月)
期間3ヶ月~12ヶ月
サービス内容・週3回のレッスン
・受け放題のフリートーク・グループレッスン
・英語関連イベント
・毎日の進捗管理
・隔週のプログレス面談
・完全オーダーメイドのカリキュラム
その他特徴・全額返金保証制度
・VERSANT47点までのスコアアップ保証(英語でビジネスが出来るレベル)

TORIZは本気で英語力を伸ばしたい人におすすめの英語コーチングサービスです。長期的にコーチと英語学習を継続すること着実な英語力がつきます。

【第13位】ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)

英語学習の効率化と習慣化に徹底したプログラムで人気のENGLISH COMPANY。
最短の学習時間で目標達成を狙えるよう無駄を省いた「高密度学習」を行います。

3ヶ月もしくは6ヶ月間、週1・2回の頻度でマンツーマンのトレーニングを受けられる「パーソナルトレーニングコース」の他、価格を抑えた少人数制の「セミパーソナルコース」もあり。
すべてのコースをオンラインで受講可能ですが、通学の選択肢もあります。
総合評価
料金
受講期間
カリキュラム
サービスの充実度
スクロールできます
入会金55,000円(税込)
料金561,000円〜679,800円(税込)
コース・パーソナルトレーニングコース(90日間 / 180日間)
・パーソナルトレーニングIT英語コース(90日間 / 180日間)
サービス内容・週2回45分の個人レッスン
・トレーニングメニューのデザイン
・学習管理アプリ
・多読&多聴トレーニングアプリ
・自習用コンテンツ
・定期的なテスト
その他特徴・受講料返金制度あり

ENGLISH COMPANYは業界でも人気のある英語コーチングサービスです!行動科学マネジメントに基づき学習を習慣化させ、超高密度で効率的に英語力を向上させることができます!

【第14位】RIZAP ENGLISH(ライザップ イングリッシュ)

RIZAP ENGLISHはパーソナルトレーニングで有名のRIZAPが提供する英語コーチングサービスです。
パーソナルトレーニングで培った受講生一人一人の目標達成に導くコーチングメソッドと、完璧な学習サポート体制により、英語力を短期間で飛躍的に向上することが出来ます。
総合評価
料金
受講期間
カリキュラム
サービスの充実度
スクロールできます
入会金55,000円(税込)
料金437,800円〜723,800円(税込)
コース・英会話コース(16回 / 24回 / 32回 / ワークデイ24回)
・TOEIC® L&Rスコアアップコース(16回 / 24回 / 32回 )
期間2ヶ月~4ヶ月
サービス内容・日本人の専属トレーナによる日々の学習サポート
・24時間英語ネイティブとの会話が可能
・完全オーダーメイドのカリキュラム
その他特徴・30日間全額返金制度あり
・点数保証制度あり

RIZAPは短期間で確実に成果を出したい人、コーチング選びで失敗したくない人におすすめです!

そもそも英語コーチングってどんなサービス?

英語コーチングは、専属コーチと二人三脚で英語学習をし、短期間で英語力向上させるサービスです。

一般的に提供されるサービスとしては下記のようなものがあります。
  • 英語学習プランの作成
  • 面談形式の進捗管理
  • チャットでの質問対応
  • 効果測定テスト
上記の他にも、英会話による授業やグループレッスンなどがつく英語コーチングスクールなどもあります。

英語コーチングでは3ヶ月~1年の間で学習を進めることが多いです。
最近では月額制の英語コーチングが出てきているため、1ヶ月単位での調整もできるようになってきました。
後述しますが、英語コーチングは一般的には高額なケースが多い中、月額制の英語コーチングは安いので、値段を気にする方にとってはおすすめのモデルとなります。

英語コーチングの相場はいくら?

英語コーチングの相場

一般的な英語コーチングの相場は月額2万円〜20万円と言われております。
英語コーチングにかかってくる費用以下の通りです。
平均的な英語コーチング費用の内訳

①入会金:0~5.5万円
②受講料(1ヶ月):10~20万円
③教材費:0~2万円

入会金は無料のところもありますが、ほとんどの英語コーチングスクールが3~5.5万円です。

受講料はスクールによって大きく変わりますので、安い英語コーチングスクールを探す場合にはサービス内容に対してのコストパフォーマンスを考える必要があります。(失敗しない選び方については後ほど詳細を記載します。)

英語コーチングの料金は何で変わる?

英語コーチングの価格が影響されるサービス内容の要素として、「コーチング回数・期間・学習ツールの充実度・サービスの充実度」などがあります。
  • コーチング回数 ••• 提供されるコーチングの回数を指します。回数が多い(もしくは1回あたりの時間が長い)と料金が高くなります。
  • 期間 ••• 短期集中型の英語コーチングサービスが高額になる傾向にあります。ただし年間のトータルで見ると安くなることもあります。
  • 学習ツールの充実度 ••• 英会話サービスやグループレッスンなど英語コーチング以外にも英語学習を進めるためのツールやサービスが充実しているかで料金が変わります。
  • サービスの充実度 ••• 自社の学習管理アプリがあることや全額返金補償制度があるなど、サービスとして使いやすいかどうかを指しています。
上記4つの項目でサービスの品質が決まり、品質が高い英語コーチングサービスは高くなります。

月額15万円以上の高い英語コーチングスクールは、カリキュラムや講師、サポート体制などの質が高く、英語学習における目標達成力を強みとして推し出しています。
個人的には英語コーチングを試しに使ってみたい人や料金を抑えて受講したい人にとっては高い金額かなと思います。

そこで本記事では月額10万円以下で通える英語コーチングを12つ紹介いたします。
また、英語コーチングの相場についてもっと詳しく知りたい方は下記の記事もご参考ください!

安い英語コーチングは怪しい?低価格の英語コーチングを選ぶ際の注意点

英語コーチングは「価格」ではなく、
総合力で判断した
「コストパフォーマンス」で
判断しよう。
価格の安い順に英語コーチングサービスを紹介しましたが、英語コーチングを選ぶ際には値段だけで判断しないようにしましょう。
重要なことは総合的に自分が必要な項目を確認し、コストパフォーマンスが良いかどうかです。
特に以下の部分は料金では中々見えない項目なので、契約した後に想定していたサービス内容と異なっていたなどとならないようにしましょう。実際に受講する前にしっかり確認することをおすすめします。
低価格の英語コーチングサービスを選ぶ際の注意点
・コーチとのカウンセリングやチャット相談の回数
・カリキュラムとコーチ
・英会話レッスンの有無
・通学型かオンライン型か
・保証制度の有無
それぞれ注意点を解説していきます。

コーチとのカウンセリングやチャット相談の回数

英語コーチングの1番の要となるサービスは英語学習の進捗状況や、これからの学習プランのすり合わせなどをするカウンセリングです。
コーチとのカウンセリングや相談回数が多ければ多いほど、学習のモチベーションを保つことが出来たり、学習を進める上での悩みなどを解決出来たりします。

通常の英語コーチングサービスは、週1回のカウンセリング毎日のチャットサポートを行うことが多いです。
低価格なコーチングサービスであれば、月2回のカウンセリングのみであったり、毎日の進捗確認がない場合があります。

あまり学習に関して干渉されたくないタイプの方であれば問題ないのですが、継続力に自信がない方つまづいた時にすぐに相談したい人などは、しっかりコーチとのカウンセリングやチャット相談の回数を確認しましょう。

カリキュラムとコーチ

カリキュラムと講師の質も確認するようにしましょう。
例えば、カリキュラムで使用される教材は自社教材なのか、市販の参考書なのか、講師は日本人コーチのみか外国人のコーチもいるかなどです。

ちなみに上記で出した、教材の選択肢やコーチの国籍は必ずしもサービスの良し悪しに繋がりません。
日本人コーチであれば日本人特有のつまづくポイントを理解していたり、市販の教科書であれば料金が抑えられるなどのメリットもあります。

しかし、自身が思い描いているコーチングが講師がネイティブの方を想定していたり、自社教材を希望している場合に関しては、現実とのギャップが生まれてしまい、結果として不満に感じるポイントとなりますので、事前にカリキュラムとコーチは確認しましょう。

英会話レッスンの有無

上記のカリキュラムに通づる部分ですが、英会話レッスンの有無に関しても必ず確認しましょう。
特に日常英会話力を上げるために英語コーチングを受講したい人ビジネス英語を取得し会議で喋れるようになりたい人に関しては、英会話レッスンがあるサービスを受講しなければ上達が難しいです。

私自身サンフランシスコで約1年間の留学経験がありますが、英会話能力の1番の向上要因はアウトプット(会話)の量でした。
英会話能力を高めたい人は要チェックです。

アウトプットの場を確保できていない方はぜひ、日英の言語交換サロン朝EIGOをご利用ください!

朝EIGO

朝EIGOは日本語と英語の言語交換交換サロンです。
毎週火・木曜日の6:30-7:10の間で、20分間ずつ、日本語ネイティブの方と英語ネイティブの方とでお互いの言語で喋り合う事ができます。
アバターを通じて会話を行うので、面を向かって喋ることが苦手な人にもお気軽にご利用いただけます!

通学型かオンライン型か

英語コーチングを受ける際には、受講方法が通学型かオンライン型のどちらか確認するようにしましょう。
低額料金の英語コーチングの場合は、教室代などの固定費を抑えるためにオンライン型が多いです。

オンライン型のメリットは、通学時間の削減やコロナ感染のリスク低下などが挙げられます。
特に通学時間の削減は、ある程度の学習時間を求められる英語コーチングでは貴重な学習時間を捻出する要素にもなるので、大きなメリットだと思います。

通学型のメリットとしては、面と面で合う事でモチベーションが保ちやすい点、教室などの集中できる環境がある点などが挙げられます。
特に集中できる環境などは、自宅に家族がおり勉強しにくい人や家ではついダラけてしまう人には、必要な要素になるでしょう。

受講スタイルに関しては、上記のメリットを鑑みて、自分に合っている方を選ぶようにしましょう。
サービスによっては双方を選べる事もあります。
オンラインの英語コーチングについて、もっと知りたいと言う方は下記の記事もぜひご参考にしてください。

保証制度の有無

英語コーチングでは、TORAIZやRIZAPのように、点数や料金に関しての保証制度があるサービスがあります。
特に短期集中型で高価格のの英語コーチングサービスに多いです。

とにかく結果を出すための保証が欲しいと言う人は、必ずそのサービスが実施している保証サービスを確認するようにしましょう。

必ず英語コーチングを選ぶ際は体験やカウンセリングを受けよう

上記の点をHPで確認したとしても、実際の雰囲気や細かい点のすり合わせ(保証条件や料金体系の詳細確認)するためにも、体験やカウンセリングを必ず実施しましょう。

実際に話してみると、HPから連想されるものと違うケースも多々あります。
英語コーチング選びに失敗しないためにも、体験やカウンセリングは重要です。

高い英語コーチングを安く受ける方法もある:一般教育訓練給付制度

色入り見てみると自分に合っていた英語コーチングサービスが高かったという方もいると思います。
そこで確認してほしいのは「一般教育訓練給付制度」の対象か否かです。


「一般教育訓練給付制度」とは、日本の厚生労働省が実施している制度の一つで、働きながらスキルアップを目指す方々を支援するためのものです。
一定の条件を満たしている方が、厚生労働大臣が指定する講座を受講し修了した場合は、かかった費用の20%(最大10万円)がハローワークより支給されます。
一般教育訓練給付制度の受給資格
・初めての場合 : 雇用保険加入期間が1年以上
・2回目以降の場合 : 雇用保険加入期間が前回の受講開始日から3年以上
朝EIGO 編集部 Hikaru

現在離職されている人でも、離職日から1年以内であれば受給資格対象者となります!

本記事で紹介した英語コーチングスクールですと、
・PROGRIT(プログリット)RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)MeRise(ミライズ)STRAIL(ストレイル)
はプランによっては一般教育訓練給付制度が適応されるので、ぜひチェックしてみてください!
一般教育訓練給付制度の修了条件は各スクールによって規定が変わるので事前に確認するようにしましょう。

英語コーチングは結果的にコスパが良い

そもそも英語コーチングは高いよなという人もいるかと思います。
もちろん私も受講料の絶対値としてはかなり高いなというのが所感です。

ただ英語コーチングは結果的に英語力をあげる上でコストパフォーマンスが非常に高いです。
私は英語力をつけるために語学留学しました。(もちろん語学以外にも海外文化に触れたいなど他の理由もありましたが)

その際にかかった金額は生活費等含めて数百万円にも上るので、比べてみて、純粋に語学力をつけるのであれば英語コーチングは非常に良い選択だと思います。

英語コーチングでは、専属コーチが受講目的に合わせ、目標から逆算されたカリキュラムを組んでくれるので、最短かつ効率的に学習を進めることができます。
英語スクールとは異なり、決まった間隔で学習進捗面談があるため、英語学習に対するモチベーションが保ちやすいなどのメリットもあります。

特にキャリアチェンジやキャリアアップをしたい人には「早く転職する・昇進する」ことによってその先の給料も変わってくると思います。
そういった意味でも英語コーチングはコストパフォーマンスが高い英語学習手段と言えるでしょう。
英語コーチングの効果について、もっと知りたいという方はぜひ下記の記事も読んでみてください!

まとめ

英語コーチングの相場が月額が15~20万円と高価なサービスが多いですが、今回紹介したサービスは、その2~10万円台と非常に安い値段で受講できるプランとなります。
英語コーチングを選ぶ際は、自分に合っているか必ず、体験やカウンセリングを受けてから意思決定するようにしましょう。
安いコーチングサービスがあるとはいえ、月1万円以上はかかる自己投資になります。
皆様が良い英語コーチングと出会えると幸いです。
この記事を書いた人
EIGODIA編集部(Hikaru)
・自身が英語を武器にキャリアが広がったことから、社会人向けの英語学習情報発信サイト「EIGODIA」を開始。
・日英の言語交換サロン朝EIGO、英語コーチを探せる英語コーチサーチを運営中。
・サンフランシスコに10ヶ月留学→新卒で楽天入社→現在はWEBマーケターとして活動中
・TOEIC910点。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

サイト運営者

物や人を繋ぎ生活を豊かにするWEBサービスを作りたいと思い、言語交換サロン朝EIGOを運営中。
サンフランシスコに10ヶ月留学→新卒で楽天入社→現在はベンチャー企業で修行中。
TOEICは910点。
自身の海外経験を活かして、皆さんの英語学習や留学のサポートが出来る様に記事を書いていきます。

目次