英語初心者向けの勉強法を紹介!学習ステップやおすすめの本・アプリまで

EIGODIAではコンテンツの一部でAmazonアソシエイト含むPR活動を実施しており、得られらた収益で運営されています。
Pocket

英語は世界中の人と繋がるための重要なスキルです。
しかし、英語学習の初心者としては、
「継続した勉強ができない」
「適切な学習方法がわからない」
「努力しても結果が出ない」
などの悩みを抱えがちです。
本記事では、これらの悩みを解決するための具体的なステップを紹介し、英語学習の基礎から応用までを体系的に解説します。
この記事を書いた人
EIGODIA編集部(Hikaru)
・自身が英語を武器にキャリアが広がったことから、社会人向けの英語学習情報発信サイト「EIGODIA」を開始。
・日英の言語交換サロン朝EIGO、英語コーチを探せる英語コーチサーチを運営中。
・サンフランシスコに10ヶ月留学→新卒で楽天入社→現在はWEBマーケターとして活動中
・TOEIC910点。
目次

初心者が英語学習で悩むポイントと対策

英語を学び始める多くの初心者が直面する共通の悩みがあります。それは、学習を継続すること、効果的な勉強方法を見つけること、そして学習の成果を感じることです。

これらの問題は、初心者の英語学習において避けては通れない課題なので事前に知っておくと良いでしょう。

継続した勉強ができない

継続した勉強ができないことも、英語学習の初心者が抱えがちな悩みです。
継続が難しい理由は「モチベーション」と「忙しさ」が原因です。

モチベーションの低下

英語学習における継続は、モチベーションの維持が鍵となります。
モチベーションは内発的なものと外発的なものの二種類があり、内発的モチベーションは個人の興味や好奇心から、外発的モチベーションは報酬や評価から生じます。

第二言語学習理論(外国語習得に関する学問)では、英語学習を継続するためには、自分がなぜ英語を学びたいのか、その目的を明確にして内発的モチベーションを高めることが重要とされています。
また外発的モチベーションは、小さな目標を設定し、達成するたびに自分を褒めることで活用すると良いでしょう。

学習時間の確保が難しい

多くの人は日常生活が忙しく、英語学習のための時間を確保することが難しいと感じます。しかし、1日の中で効率よく学習する時間を見つけ出すことは可能です。例えば、通勤時間を活用したり、昼休みに短いリスニング練習をするなど、スキマ時間を利用する方法があります。

また、週末にまとめて学習するのではなく、毎日少しずつでも英語に触れる習慣をつけることが大切です。時間管理ツールやアプリを使って、学習時間を計画的に設定するのも有効な方法の一つです。

ちなみに私は毎日タスク化して下記のようにスケジュール帳にチェックをつけていました。
チェックをつけることで、達成感も湧きモチベーションを上げることもできます。

勉強をどう進めればいいかわからない

英語学習を始めたばかりのとき、何から手をつければよいのか、どう進めていけば効果的なのか、という疑問はよくあるものです。

学習方法を間違えると効率よく英語力を鍛えることができません。
勉強ステップに関しては、後ほど解説しますので、ぜひご覧ください。

結果が出ない

英語学習において成果を感じられないというのは、多くの学習者が直面する課題です。

この問題に対処するためには、まず自分の学習過程と成果を適切に評価する必要があります。
学習の進捗は、短期間で目に見える形で現れるものではなく、時間を要するプロセスです。定期的な自己評価を行うことで、小さな進歩も見逃さず、モチベーションの維持につながります。
また、目標設定を見直し、短期的および長期的な目標を設定することも大切です。
例えば、毎日の単語学習の達成、週末ごとの短い会話練習の成功など、小さな目標の達成を重ねることが、結果的に大きな進歩へとつながります

これは私の実体験の感覚値ですが、英語学習は直線的な伸びというよりは、段階的な伸びのように感じます。
例えば、「英語を流暢に話せるようになりたい」という目標だとしても、単語力やリスニング力、発言する際の文章構成力、発音など様々なスキルが合わさって流暢に喋れるようになります。
いきなり全てを学ぶことは難しく、全ての能力がある程度貯まると繋がりができ、段階的に伸びるようになるので、短期的な結果に惑わされずに続けるようにしましょう。

初心者が一から英語を学ぶにはどうすればいい?

英語学習の初心者が基礎から学び直すには、効率的な方法を知ることが重要です。
しっかりとした土台作りから始め、徐々に各スキルを強化していくことによって、総合的な英語力を効率よく上げることができます。
以下に、初心者が一から英語を学ぶための段階的なアプローチを紹介します。

STEP1:単語、文法、発音の勉強

英語学習の初期段階では、文法、単語、発音の基礎をしっかり固めることが不可欠です。

文法を身につけることで、コミュニケーションの正確性を担保することができます。
中高校レベルの基礎文法の理解と復習が重要です。
基本的に文法はどの参考書も同じことが記載されているので、文法を学ぶ際は、同じ文法書を繰り返し読み込むことをおすすめします。

発音に関しては、初期段階で基本を身に付け、後続する学習で徐々に洗練させていくアプローチが有用です。良質な発音教材を利用し、最初の段階で基本的な発音ルールを習得後、日常の学習や会話練習で実践的に磨いていくと良いでしょう。

英単語は、覚えようと思うと無限に勉強できるので、基本的な中学レベルの単語から始めることが肝要です。実際に使用される単語の大多数が基礎レベルであるため、この段階でしっかりとした語彙の基盤を築くことが重要です。

このように、文法、発音、単語学習をバランス良く進めることで、英語の基礎力を確実に構築し、その後のスキルアップへと繋げることができます。

STEP2:読解力と英作文力の強化

土台固めを終えた後のステップは、読解力と英作文力を鍛えることです。
これらのスキルは英語の総合的な理解と英会話時の表現能力を高めるためにも不可欠です。

読解力を上げるにはニュースアプリや洋書などを読むと良いでしょう。
いきなり長い文章を読もうとすると失敗するので、3~5分程度で読めるものが良いでしょう。

英作文力を養うためには、日常生活での出来事や考えを記録する英語日記の習慣が有効です。この方法では、実際の生活に即した語彙と表現が自然と身につきます。
日記を通じて、表現に困った際には直ちに調べて学ぶことで、必要な語彙を効率的に増やすことができるでしょう。また、特定の目的、例えばビジネスメールのライティングスキルを向上させたい場合には、その分野に特化した学習資料や書籍を利用することもおすすめします。

このように、読解力と英作文力の両方を強化することで、実践的な英語使用能力の向上を目指しましょう。

STEP3:リスニング強化

リスニング力の強化は、英語学習における重要な次のステップです。この段階では、ある程度の文法と単語知識が身についていることを前提とし、聴解能力を高めることを目指します。リスニング力向上のための効果的な方法として、特に「ディクテーション」と「シャドーイング」があります。

ディクテーションは英語のオーディオを聞いて文字に転写することで、リスニング中に理解が追いつかない部分を特定し、後でそれらを確認することにより、言語の微細なニュアンスやリズムを掴むのに役立ちます。

一方、シャドーイングはリスニングとスピーキングのスキルを同時に鍛えることができる手法で、ネイティブの音声を聞きながら遅れることなく追って発音することで、正確な発音とイントネーションを身に付けることが可能になります。

これらの活動を通じて、ユーザーは実際の英語使用環境における聞き取りと発話の能力を総合的に高めることができます。また、ディクテーションの学習教材として特定の書籍や、YouTubeやNetflixのようなメディアを活用することも推奨されています。これらの練習を定期的に行うことで、リスニング力の向上だけでなく、総合的な英語力の向上が期待できます。

STEP4:会話力強化

会話力の強化では、実際に相手とコミュニケーションを取りながら自分の考えを英語で表現できる能力を養います。
会話力を鍛える上でおすすめな方法は、日常生活において「独り言」を英語で行うことです。この方法は、思考を英語で直接表現する練習になり、間違えても他人に聞かれる心配がなく、表現に迷った際には即座に調べることが可能です。徐々に、様々なシチュエーションでの表現がスムーズになり、実際の会話でも自分の考えをうまく伝えられるようになります。

また、実際の会話練習には、言語交換サービスやオンライン英会話クラスの活用をおすすめします。言語交換は英語ネイティブスピーカーと直接会話する機会を提供し、お互いの言語学習に役立ちます。オンライン英会話クラスやアプリを使ったサービスでは、様々な話題について実際に話す練習ができ、実践的な会話能力を身につけることができます。会話力の強化には、実際に話す機会を積極的に作り、多様な状況での対話を経験することが重要です。
英語学習のステップに関しては下記の2つの記事でも詳しく解説しているので、ぜひご覧ください。

初心者が英語学習する際の注意点

初心者が英語学習をする際には下記の点に注意しましょう。

継続性を意識する

英語学習において最も重要なのは、継続性です。
学習を続けることは、進歩を確実にするための鍵となります。

毎日決まった時間に学習を行う習慣をつけること、小さな目標を設定して達成感を味わうこと、学習記録をつけることでモチベーションを保つことが継続性を高めるための方法として挙げられます。

また、学習がマンネリ化しないように、自分が楽しみながら学習を続けられる方法を見つけることが重要です。継続することで、少しずつでも確実に英語力が向上し、長期的な目標達成につながります。

一つのスキルだけ伸ばそうとしない

英語学習において、リーディング、ライティング、リスニング、スピーキングの4つのスキルは互いに影響を与え合います。そのため、一つのスキルだけを極端に伸ばそうとするのではなく、バランス良くスキルアップを図ることが大切です。

例えば、リーディングの強化は語彙力や表現力の向上にも繋がり、それがスピーキングやライティングの質の向上に役立ちます。
リスニングもただ聞くだけではなく、理解できる語彙や文法を増やすことが重要です。
全てのスキルを均等に鍛えることが重要です。多角的なアプローチで学習を進めることで、英語力の総合的な向上が期待できます。

基礎固めでは、1つの教材を徹底的にやり込む

基礎固めの際は、教材や勉強方法を浅く広く試すのではなく、一つの方法や教材を深く理解し、徹底的に使いこなすことを推奨します。

一つの教材を繰り返し使うことで、内容が深く定着し、それを基に他のスキルにも応用できるようになります。例えば、文法書一冊を完全に理解することで、様々な文脈での文法の使い方をマスターできます。また、一つの勉強方法を続けることで、学習の効率を高め、より高いレベルの理解を目指すことが可能です。学習方法に真剣に取り組むことで、英語力の向上を実感することができるでしょう。

初心者におすすめの英語学習の参考書

参考書は英語初心者にとっても学びやすいツールのうちの一つです。
単語帳や文法書など項目に沿ってご紹介します。

初心者におすすめの文法書

中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。

中学生向け参考書3冊の内容を、1冊にまとめた本です。
この1冊で、中学で学習するすべての文法項目を網羅しています。
難しい用語を避けた解説とフルカラーのイラストで、超基礎からやさしく学ぶことが可能です。また練習問題をたくさん解くことで、英語で文章を組み立てる力が自然に身につきます。

値段:2,530円(税込)

NextStage(ネクストステージ)

1999年の初版刊行以来、好評を得ている大学受験用の文法書です。
受験用ではありますが、細かい文法まで対応しているので、この1冊で十分の文法力を身につけることができます。
大学入試レベルの「文法」「語法」「イディオム」「会話表現」「単語・語い」「アクセント・発音」のを最も効率的に身につけることができます。

値段:1,463円(税込)

初心者におすすめの単語帳

中学校3年間の英単語が1ヵ月で1000語覚えられる本

「中学校3年間の英単語が1ヵ月で1000語覚えられる本」は、中学3年間の英語学習で必要な1000単語をたった1ヵ月でマスターできる単語帳です。多くの人が単語学習に苦労しているのは、毎日少しずつ覚える「コツコツ学習法」に原因があります。
しかしこちらの単語帳では、日々具体的な学習目標を設定し、短期間で集中的に学習することで、英語の単語を効率的に身につけることができます。

値段:1,320円(税込)

DUO3.0

中学生レベルの英単語帳に自信がある人はDUO3.0をおすすめします。(ちなみに私はDUO3.0をメインに学習しました。)
比較的難易度の高い英単語を学べる上、若干カジュアル目の単語帳であるため会話表現でも使える単語も含まれています。

値段:1,320円(税込)

おすすめの単語帳に関しては選び方含め下記の記事で詳細を解説しているので、ぜひ併せてご参考ください!

初心者におすすめの英語学習アプリ

最近では参考書や単語帳だけではなく、アプリでも英語を学べます。
アプリの場合はリーディング、リスニングやスピーキングなど幅広いスキル鍛えることができる上、継続しやすいようにエンターテイメント性にも富んでいるのでぜひ活用してみてください!

初心者におすすめのリスーディングアプリ

ざっくり英語ニュース!(StudyNow)

ざっくり英語ニュース!は、ネイティブが英語で国内・海外の面白いニュースや時事問題の記事を読むことができるアプリです。
アプリ内のニュースはすべて日本語が掲載されており、英語がわからない部分は確認できるので、英語初心者にとっても学びやすいアプリです。
また長く続けることで、無料で多くの機能が使える「ログイン報酬」「達成報酬」を搭載しているのでゲーム感覚で学習できます!

Polyglots(ポリグロッツ)

Polyglots(ポログリッツ)は、リーディングにおいて非常に有効なアプリです。
Polyglotsは、22の異なるカテゴリーにわたる最新のニュース記事を英語で読めるので、読解力を鍛えることができます。また、読む速度を向上させるペースメーカー機能を搭載しており、効率的に英文読解の練習を行うことが可能です。

初心者におすすめのリスニングアプリ

NHK WORLD RADIO JAPAN

NHL WORLD RADIO JAPANの魅力は、日本のニュースを英語でラジオ放送のように聞ける点にあります。まず日本語でニュースを確認し、その後に英語でそれを聞くことで、表現や単語の比較・学習が可能です。さらに、日本にいる英語話者と会話する機会があれば、このアプリ(ポッドキャスト)を利用していれば、会話の題材に困ることがなくなるでしょう。

値段:無料

英語リスニング

英語リスニングは、英語音声に合わせて日英字幕がスクロールで表示されるリスニングを鍛えるにはうってつけのアプリです。
聞き流し(リピート再生)、倍速、字幕(英語字幕・日本語字幕)オフなどの便利機能も満載されており、勉強がしやすいのが特徴です。

初心者におすすめの英会話アプリ

スピークバディ

スピークバディはスピーキングとリスニングの両方を伸ばし、頻出の英単語・熟語・フレーズが身につくアプリです! 発音や文法もAIチェックしてレベルを判定してくれます!
いつでも、どこでも、予約なしですぐに出来るものポイントです!
無料で開始できるので、ぜひ試してみてください!

えっ英語で話せる-Catch it English

Catch it Englishは、スマートフォンを使って英語を話し、練習することでスキルアップが図れるアプリです。1分間に1フレーズを学ぶなど、ちょっとした時間を利用して効果的に発音や会話のトレーニングが可能です。さらに、このアプリでは学習パートナーを見つけることができ、お互いのモチベーション維持にもつながります。

初心者におすすめの英語学習サービス

本やアプリではなく、直接人に教えてもらいたい人は下記のサービスもご検討ください!

Bizmates(ビズメイツ)

Bizmatesは、ビジネスに特化した英会話と英語コーチングを提供しているオンラインサービスです。採用率1%以下の選りすぐりの講師陣が優しい英語指導を行なっており、毎日朝5時~深夜25時まで通える事ができるので忙しい社会人におすすめの英会話/コーチングサービスです。

スタティサプリEnglish

英語力つけるならココがおすすめ!
【月額6,000円代から英語学習+英会話も!】
スタディサプリENGLISHのビジネス英語コースの英会話セットプランであれば、ビジネス英語に関して自主学習からオンライン英会話まで一貫した学習が可能です!
月額6,578円(税込)と英語学習スクール等の中でも比較的に安いサービスです。
無料体験もあるので、ぜひお気軽に試してみて下さい!

初心者でも英語はマスターできる

英語学習は初心者であっても、適切なアプローチと継続的な努力によってマスターすることが可能です。重要なのは、継続性を保ちながら、全ての言語スキル(リーディング、リスニング、スピーキング、ライティング)をバランスよく伸ばしていくことです。
また、一つの教材や学習法に深く取り組み、それを完全に理解することも大切です。
学習過程で具体的かつ達成可能な目標を設定し、それに向かって着実に進めることで、段階的に英語力は向上します。英語学習は一朝一夕に成果が出るものではありませんが、正しい方法と強い意志を持って取り組めば、初心者でも高いレベルの英語力を身につけることができるでしょう。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

サイト運営者

物や人を繋ぎ生活を豊かにするWEBサービスを作りたいと思い、言語交換サロン朝EIGOを運営中。
サンフランシスコに10ヶ月留学→新卒で楽天入社→現在はベンチャー企業で修行中。
TOEICは910点。
自身の海外経験を活かして、皆さんの英語学習や留学のサポートが出来る様に記事を書いていきます。

目次