【社会人向け】英語学習に挫折しないようにするには?原因とその対処法を解説

EIGODIAではコンテンツの一部でAmazonアソシエイト含むPR活動を実施しており、得られらた収益で運営されています。
Pocket

英語学習を諦めそう...
英語学習に挫折してしまった...
英語学習が辛い...

この記事を読んでいる人の中には上記のような悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか?
実際に、英語学習を始める人の多くが、挫折することで知られています。
この記事では、なぜそんなに多くの学習者が挫折に至るのか、そしてその最も大きな原因であるモチベーションの低下にどう対処すればよいのかを解説します。
この記事を書いた人
EIGODIA編集部(Hikaru)
・自身が英語を武器にキャリアが広がったことから、社会人向けの英語学習情報発信サイト「EIGODIA」を開始。
・日英の言語交換サロン朝EIGO、英語コーチを探せる英語コーチサーチを運営中。
・サンフランシスコに10ヶ月留学→新卒で楽天入社→現在はWEBマーケターとして活動中
・TOEIC910点。
目次

英語学習を挫折してしまう割合はどれくらい

英語学習を挫折する人が多いとお伝えしましたが、実際どのくらいいるのでしょうか?
英語コーチング会社のビズメイツが社会人になってから英語を学習した経験がある会社員111名に対して調査した数字を基に紹介します。
参考:「英語学習の挫折」に関する実態調査

ビズメイツによると英語学習をした人の87.4%の人が英語学習に挫折しています。
またその内67.6%の人が複数回に渡る挫折を経験しており、英語学習の継続の難しさが伺えます。
引用:「英語学習の挫折」に関する実態調査
また3ヶ月以内に挫折したという方が81.4%と最初に継続できる習慣を身につけることがネックになっているようです。

挫折理由は「モチベーションの低下」が62.9%、「継続するための自己管理ができなかった」が51.5%、「英語の上達を感じることができなかった」が39.2%となりました。(複数回答あり)
引用:「英語学習の挫折」に関する実態調査
また英語学習における課題に対して、「学習を継続すること」が60.4%、「自分の英語力において、どのような学習方法が最適かわからなかった」が48.6%、「学習時間の捻出」が45.0%の回答でした。
上記の結果から「モチベーションを高く保つ」「学習を継続する仕組みを作る・時間を作る」「効果のある学習方法を選択する」事が英語学習の挫折を防ぐ上で重要であると言えます。

英語学習を挫折しないようにするには

・POINT1: モチベーションを高く保つ
・POINT2: 学習を継続する仕組みを作る・時間を作る
・POINT3: 効果のある学習方法を選択する

上記の3つが英語学習に挫折しないために、重要であると説明しましたが、具体的にどうすれば良いのか実際に私が行って継続できた方法を紹介します。

POINT1:モチベーションを高く保つ

モチベーションを高く保つには以下のことをおすすめします。
モチベーションを高く保つ方法
・英語学習の目的 / 目標を確認する
・タスク管理表を作る
・テストを受ける
・英語学習コミュニティに所属する
それぞれ詳しく解説します。

英語学習の目的 / 目標を確認する

まず最初に行っておきたいのは、英語学習の目的や目標を確認することです。
ただ闇雲に勉強をするというだけでは、絶対に長続きしません。
「なんのために英語を学ぶのか」をしっかり見つめ直し、明確化しましょう。
挫折しそうになったたびに目的を思い出すことによって、今やっていることに意義を見出し続けやすくなります。
朝EIGO 編集部 Hikaru

ちなみに私は「英語が喋れたらかっこよさそう」「将来海外に関わる仕事をしたい」の2つが英語学習の目的でした。そのために目安としてTOEICは900点以上取るという目標を立てていました。

ちなみに目的は「英語が喋れたらかっこよさそう」など、等身大の目的で設定してもいいと思います。
重要なのは達成したい目的を設定することです。

タスク管理表を作る

タスク管理表も私が実際に行ったモチベーション管理方法として非常に有効でした。
タスク管理表ではその日に何を行うべきかリスト化し、終わらせたらチェックをつけるようにしていました。
チェックをつけることにより、自分の行動したことに対してまず達成感を覚えられるようになります。
下記はタスク管理表の例です。
タスク管理表を作成する上で重要なことは、「目標に繋がるタスクか」と「タスクを入れすぎていないか」を確認することです。

例えばビジネス英語が喋れるようになることが目標であれば、「ビジネス英語の英単語を1日100個覚える」などのタスクを設定し、そのタスクをこなすことで目標達成に近づくようにします。
この際にタスクを入れすぎてしまうと、自分の可能な行動量を超えてしまいチェックがつかなくなり、自己嫌悪に陥ってしまうので、無理のない範囲でタスクを設定するようにしましょう。

テストを受ける

テストを受けることも重要な要素のうちの一つです。
先の調査では「英語の上達を感じることができなかった」という理由で挫折した方がいましたが、テストを受けることによって数字で自分の英語力がどれくらい伸びているかわかります。

またテストを受けた上で上達を感じる事ができなかったと感じる方もいるかと思いますが、最も多くの方が挫折する3ヶ月以内での大幅な英語の上達は難しいので、学習期間を多く見積もり確認するようにしましょう。

スポーツで例えてもわかりやすいと思います。
例えばサッカーでもシュートができるようになっても試合はできるようになりません。
ドリブルやパス、戦術理解など様々な要素ができるようになって初めて試合ができるようになります。
英語も同様で、英単語だけを覚えてもテストでいい点を取ったり喋れるようになるわけではありません。様々な要素を学ぶ必要がありますが、時間が限られた社会人の現実的な学習時間を考えると長期的な視点を持つ必要があります。

英語学習コミュニティに所属する

英語学習コミュニティに所属することもおすすめです。
周りの人が学習していることを刺激に自分のモチベーションを高める事が可能です。

私は留学中に言語交換コミュニティに所属していました。
言語交換コミュニティとは、日本語を学びたい英語圏の人と英語を学びたい日本人の人がお互いの言語で喋り合うコミュニティです。
お互いに学びたい語学で会話ができるため非常におすすめです。

朝EIGOでも言語交換コミュニティを運営しておりますので、興味がある方はぜひ下記から参加ください。
>言語交換コミュニティ:朝EIGOサロン

POINT2:学習を継続する仕組みを作る・時間を作る

学習を継続する仕組みや時間を作るには下記のようなことをすることがおすすめです。
学習を継続する仕組みを作る・時間を作る方法
・隙間時間を有効活用する
・ルーチンとして英語学習時間を無理やり作る
・学習開始のハードルを下げる
それぞれ解説します。

隙間時間を有効活用する

よく言われることではありますが、意外と出来ないことが隙間時間の有効活用です。
通勤時間や昼食の際など日常生活では、学習時間に変えられたり、ながらで英語学習が出来たりする時間があります。
そういった時間を有効活用するようにしましょう。

隙間時間を有効活用するコツは、「この時間空いたらこの勉強をする」ということをあらかじめ明確化することです。
例えば10~15分程度開くのであれば単語学習に充てる、30分程度空くのであれば英文法の学習に充てるなどです。

またシチュエーションによってどんな勉強をするか決めることも実際に私が行っていた学習方法で有効でした。
昼食時に単語帳を開いて勉強するのが苦手だったので、Youtubeなどで動画で英語のリスニングを強化したり学んだりしていました。

今では、英語学習アプリも沢山あるので動画学習教材も多くあるので、そういったものもうまく活用しましょう。

私が特におすすめしたいのが、スタディサプリのビジネス英語コースです。
無料体験も可能なのでぜひ試してみてください。
英語力つけるならココがおすすめ!
【月額6,000円代から英語学習+英会話も!】
スタディサプリENGLISHのビジネス英語コースの英会話セットプランであれば、ビジネス英語に関して自主学習からオンライン英会話まで一貫した学習が可能です!
月額6,578円(税込)と英語学習スクール等の中でも比較的に安いサービスです。
無料体験もあるので、ぜひお気軽に試してみて下さい!

ルーチンとして英語学習時間を無理やり作る

ルーチンとして英語学習時間を無理やり作ることも重要です。
本サイトの名前でもある「朝EIGO」は元々私が朝の時間を有効活用して英語の勉強をしていた事から由来しています。(現在では朝の時間帯に言語交換サロンを運営しています。)

ご自身のライフスタイルに合わせてまずは1時間でもスケジュールを英語学習のためにブロックしましょう。そしてなるべくその時間を1日の中で固定するようにしましょう。
そうする事で、朝歯を磨くように、その時間になったら英語を勉強するということを習慣化させることが出来ます。

また英会話スクールなど決まった時間に必ず勉強する環境を作ることも有効です。
美容院などと同様にお金を払って学ぶ時間を確保する事で、必ず勉強することができます。
先述したスタディサプリであれば、英会話もできるので有効活用してください。
朝EIGO 編集部 Hikaru

ちなみに私が朝の時間にしていた理由は誘惑などが少ないからです。夜の時間に設定してしまうとどうしても急な仕事や友人からの誘いがあり、勉強時間を確保できなくなる可能性があります。そうした状況に陥らないためにも誰も活動していない朝の時間を有効活用していました。

学習開始のハードルを下げる

細かいテクニックにはなりますが、学習開始のハードルを下げることも有効です。
学習開始のハードルを下げるというのは、勉強を始めるのに億劫にならないようにするという事です。

例えばすぐにどんな時でも学べるように単語帳や学習アプリを入れておくことも、学習ハードルを下げるための対応策となります。
またお気に入りのYoutuberを見つけて、いつでもすぐに見られるようにすることも良いでしょう。
「今勉強したい」や「億劫だな」という気持ちに答えるためにも上記の対応はしておきましょう。

下記の記事ではおすすめの無料アプリやYoutubeを紹介しています。ぜひ参考にしてください。

POINT3:効果のある学習方法を選択する

「自分にあった学習方法がわからない」や「上達の実感が湧かない」ために英語学習に挫折する人も多いです。
そうならないためにも、効果のある学習方法を選択することが重要です。

効果のある学習方法を見つける方法としては下記のステップを踏むことをおすすめします。
効率の良い学習ステップ
STEP1:目的・目標・期間の設定
STEP2:「弱点×重要度」で優先度を明確化させる
STEP3:優先度が高い項目にに集中して勉強をする
STEP4:英語力が伸びているかを確認する
下記の記事では勉強方法のステップや学習方法について、細かく解説していますので気になる方はご参考ください。

どうしても英語学習に挫折してしまいそうな方におすすめなこと

ここまで読んでくださった方の中でも、まだ英語学習に挫折してしまうのではないかと不安が残る方におすすめしたいのが英語コーチングサービスです。

英語コーチングは受講者に対して専属コーチが適切な学習プランを用意し、その実行までを二人三脚で行っていく英語学習サービスです。
英語版のパーソナルトレーニングと言うとわかりやすいかもしれません。

英語コーチングを行えば、プロが効率の良い最適な学習計画作りやサポートをしてくれるため、モチベーション維持や自分に合った勉強法探しなどで不安を感じる必要がありません。
また効率よく学習を進めることができ、サービスによっては独自の学習アプリや英会話サービスを提供している場合もあります。

ビズメイツの調査でも72.1%の人が専任の英語コンサルタントがいれば、英語学習を継続ができたと答えています。
ビズメイツは私が最もおすすめしている、英語コーチングサービスの一つです。
英語コーチングは専任コーチをつけるため、どうしても高額になりがちなのですが、ビズメイツは比較的安く、また内容もとても充実しています。
興味がある人はぜひ下記から無料相談にお問合せください。
Bizmatesは、ビジネスに特化した英会話と英語コーチングを提供しているオンラインサービスです。採用率1%以下の選りすぐりの講師陣が優しい英語指導を行なっており、毎日朝5時~深夜25時まで通える事ができるので忙しい社会人におすすめの英会話/コーチングサービスです。
総合評価
料金
受講期間
カリキュラム
サービスの充実度
スクロールできます
入会金無料
料金13,200円〜39,600円(税込)
コース・スタンダードプラン
・学習動画見放題プラン
・コーチングプラン+英会話25分プラン
・コーチングプラン+英会話50分プラン
期間1ヶ月〜
サービス内容・月4回のコンサルティング
・25分〜のレッスンが毎日可能
・チャットでの学習相談
その他特徴・完全オンライン
・受講者コミニュティ有り
・早朝(5時)~深夜(25時)までレッスンを開講
・日本人講師 / フィリピン人講師在籍
・講師が全員ビジネス経験者

Bizmatesはビジネス英語の力を伸ばしたい社会人の方におすすめのサービスです!講師も英語を用いたビジネス経験者なので、実践的なビジネス英語を学べます。

他にも下記の記事では、さまざまな英語コーチングサービスを紹介しているのでご覧ください。

英語学習を継続し目標を達成しよう

本記事では英語学習において挫折してしまう人の原因やその対処法について解説しました。
繰り返しにはなりますが、
・モチベーションを高く保つ
・学習を継続する仕組みを作る・時間を作る
・効果のある学習方法を選択する
この3つが英語学習において、挫折しないための重要な要素となります。
上記の点に気をつけて皆様が英語学習における目標を達成できることを応援しています。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

サイト運営者

物や人を繋ぎ生活を豊かにするWEBサービスを作りたいと思い、言語交換サロン朝EIGOを運営中。
サンフランシスコに10ヶ月留学→新卒で楽天入社→現在はベンチャー企業で修行中。
TOEICは910点。
自身の海外経験を活かして、皆さんの英語学習や留学のサポートが出来る様に記事を書いていきます。

目次